スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

小旅行

2016
DSC_1708.jpg
タゲリ
友達夫婦と地元友人と4人で小旅行です。
白鳥の東庄町~銚子漁港~銚子マリーナ~日本のド―バ~飯岡灯台~旭市干潟地区
とまわってきました。
寒かったですが、富士山が見れて良かったでした。
小さな鳥は、干潟の田んぼにいた「タゲリ」という鳥です。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 旅行
 

野地温泉旅行

2014
3月2~3日福島の野地温泉に私が主催する旅行会「にこにこ会」で行ってきました。
雪がシンシンと降って、露天風呂も最高(ここの温泉はとても素晴らしいんですよ)。
一度は行ってみてくださいね。
ホテルの目の前の山です。が・・・・・・何て言うのかな(^^)
DSC_1225.jpg

DSC_1224.jpg


DSC_1223.jpg

DSC_1219.jpg

DSC_1217.jpg



  • このエントリーのカテゴリ : 旅行
 

秋の旅

2012
10月8日~9日に読売旅行会のツアーに参加させていただき伊香保温泉に行ってきました。

伊香保は何年ぶりだろうか~もう10年くらい行っていないな~

伊香保と言えば水沢観音とうどんでしょうね。

DSC_0901.jpg

DSC_0902.jpg

懐かしい~~

私は神道ですので、お参りはしませんでしたがうどんを食べてきました。

それから林檎狩りに・・・・

DSC_0911.jpg


林檎狩りと言ってもそんなに食べれるわけでもなく、1個が限界ですね^^

でも、真っ赤な頬っぺの林檎ちゃん

昔いたよね~田舎には^^

こんな女の子。

DSC_0910.jpg

美味しそうでしょう^^

一個100円とか言ってましたね。高いか安いかは皆さんの判断で。

でも美味しかったです。

その後草木湖にある「富弘美術館」に行きました。

「私にできることは 小さなこと
    
     でもそれを

         感謝してできたら

             きっと大きなことだ」

これは星野富弘さんの詩です。

中学の先生のとき、クラブ活動の指導中頭髄を損傷して両手足を失う。

その後口に筆をくわえてみ時や絵を描く。

そんな凄くて素晴らしい人のえと詩を見てきました。

言葉と絵に感動を覚え少しウルっと来ました。

一度は行ってみてください。

次の日は、舞たけセンターで見物、買い物。

舞茸を1個頂いてきました。それを育てると舞え茸が出てきますとのこと・・・

今は、家の庭で舞茸が出るのを待つ私ではありますが?本当に食べれるようになるのかな~^^

最後は、中禅寺湖でお昼ご飯を頂きました。

あいにくのくもり空・・・少し紅葉の気配がする日光近辺でした。

DSC_0914.jpg

DSC_0916.jpg

いろは坂もまだまだでしたが、楽しい旅行でした。

今頃は、紅葉が綺麗でしょう。


  • このエントリーのカテゴリ : 旅行

タグ : 富弘美術館

 

北海道デッカイどー

2010
19日から21日まで札幌に行ってきました。
昼は暑いが朝夕は肌寒い札幌。地元の人は半そで、夜もね!
長年北海道を離れていると北で育った体が内地の体になったのかわが身は寒かった^^
友達の車で積丹半島にドライブへ。
天気に恵まれて良かったです。
札幌を出発して5号線を一路小樽へと車を走らせ、余市市から分岐する、積丹半島をぐるりと走る229号線で目的地である神威岬へ・・・・

途中海の中に石の塔が出没??
これはろうそく岩だそうである。
あそこまで陸地があったのだろうが、自然の力を見せつけられた。
積丹半島北側のこの海岸は、透き通った海と断崖・奇岩が織りなす海岸風景が魅力的。

DSC_0062.jpg

DSC_0059.jpg

塩谷文庫駅の海岸風景
DSC_0058.jpg
229号線の海岸通りにはこうした岩の芸術多くみられる。

DSC_0073.jpg
DSC_0072.jpg

走ること何時間か(実はよくわかりません^^)
北海道遺産の一つ神威岬に到着。
駐車場から岬を目指して歩くと「女人禁制」と書かれている門に到着。
なんで女人禁制なのか??分からない?





[広告] VPS


DSC_0065.jpg

山道を歩いていると道端に可憐な花が咲いています。
さてこの花の名前は?
分かる方はおしえていただきたいのですが。

DSC_0071.jpg
DSC_0070.jpg

先に見えるのが神威岬。

DSC_0066.jpg
DSC_0067.jpg
DSC_0068.jpg
天気が良かったので素晴らしい風景を見れた。
初めての積丹は感動ものだった。
今度は、ゆっくりとこの土地を訪れたいと思う。
帰りに、この地の名産「ウニ」をベースにしたどんぶり物をいただいて帰路についた。
  • このエントリーのカテゴリ : 旅行
 

ぐるり銚子~佐原の旅

2010
本日もまた銚子方面から佐原の水郷筑波国定公園の水生植物園とまわってきました。
最初は、飯岡展望台から飯岡魚港を見てください。DSC_0164.jpg

DSC_0163.jpg
いい眺めでしょう。
ここ飯岡は水滸伝で有名な飯岡助五郎親分の御墓があり、高さ35~60mの断崖絶壁が10キロも続く屏風ヶ浦(東洋のドーバー)と呼ばれているところもあるんです。
DSC_0167.jpg
これは、展望台付近にある飯岡の灯台です。銚子の灯台に比べたら小さいですね。
DSC_0172.jpg
ここは、銚子灯台の下にある君ヶ浜です。
太平洋の荒波が体感できます。
DSC_0173.jpg
灯台の下にあった岩なんですが何に見えますか?
私は・・・・に見えるんですが。

銚子から水郷筑波国定公園「水郷佐原・水生植物園」とやってきました。
ここには、東洋1のハナショウブと日本一ハスが見ることができます。
DSC_0177.jpg
訪れた日が早かったのでまだ満開とはいきませんでしたが、雰囲気だけ味わってきました。
DSC_0178.jpg


園内に入ると、NHKの番組「小さな旅」の収録中でした。今日はNHKの撮影で舟は貸し切りになっているので
乗ってみませんか?」ということで乗せていただきました。(儲けた~~
私たちも撮影のモデルとなりましたよ。
舟を下りて言われました「4組の人たちを撮ったので必ずつかわれるとは限りませんのでご了解くださいと!
たぶんダメでしょうね~
DSC_0180.jpg


DSC_0179.jpg
DSC_0181.jpg
この方が、舟の船頭さんです。
DSC_0184.jpg
水郷佐原の「あやめ祭り」は6月1日~30日とんっています。見にいかれてはどうでしょうか。
つでに、NHKの番組もどうですか?
近場の小さな旅でした。
  • このエントリーのカテゴリ : 旅行
 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。