スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

気分が落ち込んだ時には・・・・

2010
気分が落ち込んでるなと思った時に気をつけておくといいこと

【 はじめに 】



眠れなかったり、イライラしたり、食欲が無かったり、情緒不安定気味で何だか鬱っぽいなぁと思った時に、やっておくといい事をまとめてみました。



■ 食べ物に気をつけよう 



【 トリプトファンをとる 】

鬱っぽいなと思ったときの脳内は、セロトニンという物質が不足していると言います。



セロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から生合成されます。摂取しやすい食材としては、



・ 朝にバナナ(10)+牛乳(42)or豆乳(53)

・ 夜に納豆(242)



を食べるのがおすすめです。

(※ 上記カッコ内は100g中に含まれるトリプトファンの量です。)



また、トリプトファンは肉(とくにレバー)に多く含まれますので、ダイエット中で肉を食べないなどで不調になったりする事も多いようです。



【 バランスよく食べる 】

とはいうものの、トリプトファン含有の食材ばかり食べていては逆効果。そしてよくある低炭水化物ダイエットなどはうつ病になるリスクが高いようです。しかし炭水化物を食べ過ぎるのも血糖値が急激に変化するので脳にもよくありません。



・ 主食・野菜・肉などをバランスよく食べる

・ できるだけジャンクフードは食べないようにする

・ 外食やコンビニ食続きの場合は青汁やサプリメントで補うようにする

・ 味噌汁もトリプトファン含有で効果的



■ 部屋に気をつけよう 



【 部屋の掃除をする 】

気分が沈むとやる気も無くなって部屋も汚くなりがち。そしてその汚い部屋を見てまた気分が沈むという悪循環になります。あまり無理しすぎないようにちょっとずつやりましょう。物を捨てるのも気分がすっきりしてきますよ!



【 空気を入れ替える 】

冬の寒い時期や花粉症の時期など中々部屋の換気ができなかったり。でもいい空気に入れ替えてあげることはかなり重要です。毎朝(夜でも)換気しましょう。そして、その時に自分の中の空気も入れ替えるイメージで思い切り深呼吸するといいですよ!



■ 良質な睡眠に気をつけよう 



【 夜は早く寝る 】

・ 夕食は早めに済ませておく

・ 夕食に炭水化物を取りすぎて血糖値を上げすぎない

・ シャワーだけで済まさずに半身浴などで体を温める

・ 眠れなくても早めに床に入る

・ パソコン・携帯の電源は1時間以上前に切っておく



眠れないからといって、だらだらパソコンしてたりするとさらに眠れなくなってしまうので、早めに電源を切ってしまいましょう。



【 寝る前にお酒を飲まない 】

寝れないからといって、お酒を飲んで寝ると短時間で目が覚めてしまったりして良質な睡眠をとることができません。

また寝酒が癖になってアルコール依存症になる人が多いようです。眠れないときはトリプトファン含有のホットミルクやカフェインが入っていないハーブティ(カモミールティがおすすめ)を飲むといいですよ!



【 朝起きたら、カーテンを開いて、日光を浴びる 】

セロトニンが分泌されるので、余裕があれば日光浴もいいと思います。



【 ヒーリング音楽を聴く 】

オルゴールやα波のヒーリング音楽を寝る前に聞くとリラックスできます。



【 アロマテラピーをする 】

女性は使ってる方も多いかも知れませんが、男性にもかなり有効です。日中にもおすすめですが、寝る前にいい香りでリラックスしましょう!香りはラベンダーなどがおすすめ。

※ 参照:初心者のためのアロマテラピー(http://r.nanapi.jp/1550/)



【 さいごに 】



「なんだか気分が落ち込んだ・・・」「鬱っぽいなぁ」と思ったら早めに気をつけておくと回復が早いと思います。あとは日中の適度な運動が有効です。ウォーキングやお散歩などでも大丈夫なので毎日でなくても取り入れるといいですね。



無理しすぎず、取り入れやすそうなところから試してみて下さい!
スポンサーサイト
 

緊急のお願いです。

2009
友達から協力要請がありました。
よければ協力お願いします。

是非、声をかけあって、ご協力ください。

実は、東大で行なった統合医療学会で、慶応大学医学部准教授の漢方を専門とする
医師の渡辺先生から、思いがけないことを知らされました。

今回の仕分け作業で、漢方が健康保険適用からはずされる案が出ている、というのです!

今回は、このどさくさにまぎれてその案が知らぬ間に通されてしまうおそれがある、というのです。

驚き、あきれはてました。

これでは、お年寄りが漢方を病院で保険で処方してもらえなくなります。

子供のアレルギーに病院で漢方を保険で処方できなくなります。

これは神戸の大震災にあたるほど、たいへんな危機的な大問題です。

これを止めるには、署名をできるだけ集めて、その反対意見を期限までに提出する
しかないのだそうです。

最低でも、20万人の署名は必要らしいです。

そこで千葉大学医学部教授で、漢方で有名な寺澤先生を会長とする日本東洋医学会
が、これは国民ひとりひとりが危機感を持って声を上げてくれないと食い止められ
ない、と、国民一人ひとりの署名を呼びかけています。

期限は12月7日までに必着。

時間がありません!

私も、家族から近所の人から、近所の商店街の人たちから、たまたま乗ったタク
シーの運転手まで、説明して賛同してくれる方にどんどん署名を広げる事をお願いしております。

10人の方に署名の用紙を渡して、一人一人が身の回りの方10人から署名をもら
れば、あっというまに100人の署名になります。口コミでの直筆の署名が一番効果があるようです。

それをできたら、12月7日必着で、東洋医学会まで送付してください。

FAXでも送信できますが、全国から間断なくFAXが来るため、つながらないことが多いようです。

個人でなら、まずネットからでも署名可能です。

でも一番威力を持つのは、直筆の署名です。

とにかく時間がありません。会社でも、どこでも呼びかけて、できるだけ署名を集
めるよう、ご協力ください。

これは、日本の国民ひとりひとりが、ぼっーと人事にせず、自ら行動を起こして変
えなければならない重大な問題だと思います。

これは国民一人ひとりが、問題意識を持って、漢方薬が病院で健康保険で安価に提
供できなくなることの重大性を意識して、声を上げないと解決できない日本人一人ひとりの責任です。

ネットからも署名できますし、FAXから、郵送でも集めた署名を送れますが、直
筆の署名を送るのが一番説得力を持ちます。
こちらをご覧下さい。署名用紙ガこちらにあります。
東洋医学会
 

インフル薬にお茶の力 カテキン加工、タミフルより効果の記事から

2009
2009年7月31日10時59分 朝日新聞

 緑茶に含まれるカテキンを加工してインフルエンザ治療薬に応用する技術を、大阪大学と横浜市衛生研究所の共同チームが開発した。季節性インフルエンザや鳥インフルエンザで効果が確認された。感染を防ぐ作用もあるため、鼻やのどに噴霧する予防薬への応用も期待できるという。製薬会社と実用化を目指す。

 開発に利用したのは、緑茶に多く含まれているエピガロカテキンガレート(EGCG)というカテキンの一種。カテキンは茶の渋み成分で、EGCGがウイルスの働きを抑えるのは以前から知られていた。だが、そのまま飲むと、体内ですぐに分解され、効果がなくなってしまう。

 このため、研究チームは、体内での分解、代謝を抑える作用のある脂肪酸と合成することで、EGCGが分解されずに、ウイルスの感染や増殖を抑える技術を開発した。

 この加工したEGCGを季節性インフルエンザや鳥インフルエンザのウイルスに混ぜ合わせて、イヌの腎臓細胞にふりかけて感染力を調べた。すると、治療薬タミフルよりも約100倍、感染を抑える効果があった。鶏の有精卵を使った増殖実験でも、何もしない卵12個では中のヒナが70時間で4割、164時間で全数が死亡したが、加工したEGCGを投与した卵12個では全数が生き残った。

 作用を調べると、ウイルスが細胞に侵入するのを防いだり、仮に侵入してもウイルスの遺伝子が増殖しないようにしたりしていた。

 主任研究者の大阪大学の開発邦宏助教(有機化学)が08年に特許を出願。製薬会社など数社から、治療薬やマスク、スプレーなどを商品化したいとの引き合いが来ており、現在交渉中だ。数年内の実現を目指すという。

 開発さんは「緑茶を飲んでも効果はないが、開発した成分は高い効果があった。作用からみれば、新型インフルエンザにも効果が期待できる。茶葉から大量に抽出でき、安価で副作用も少ない」と話す。


新学期が始まりましたが、インフルエンザの猛威が凄いですね。ニューズの山下君とか、日本ハムの選手とか私の近くの小学校でも出ていました。
上えの記事はインフルエンザに有効という記事が出ています。カテキンは良いとされています。老化とか病気の予防とかにも。
カテキンの中でも、エピガロカテキンガレート(EGCG)がよいとされています。
この記事では「体内での分解、代謝を抑える作用のある脂肪酸と合成することで、EGCGが分解されずに、ウイルスの感染や増殖を抑える技術を開発した。」とありますが、何年前から エピガロカテキンガレート(EGCG)に着目し製品化している企業があります。
友達に進められて私も飲んでいるんですが、飲んでから風邪と言う風邪は引かなくなりました。(これは自分の体験ですが。)天然成分から取れるので、タミフルのように副作用がありませんので安心して飲めました。
これは予防としてのお進めだと思います。
会社はニュースキンという会社で製品は「Tグリーン」です。
御連絡いただければ注文のしかたお教えします。
お互い健康には気をつけたいものですね。


「ティーグリーン」のこんな資料がありました。クリックしてみてください。
ティグリーンとは

タグ : ニュースキン

 

2007
弱酸性・洗浄剤
『弱酸性』洗浄剤のCMがあふれています。
弱酸性ママになって、赤ちゃんも洗っちゃおうとか。
そもそも、弱酸性って、ホントにいいの?
私たちの肌が健康な状態の時、肌のpHは皮脂と汗により、 4.5~6.0の弱酸性になっています。
弱酸性に保たれた肌の表面は、外部からの刺激や乾燥から皮膚を守ると同時に、皮膚の常在菌の発育を阻止し、バランスを守っています。

洗顔すると皮脂膜が除去されることから、肌のpHコントロールを一時的に失って、洗顔直後にpHが高くなります。その後、皮脂膜の回復とともに数時間の内に、もとの肌のpHに戻ります。

ところが、肌のpHの回復は、洗顔料自体のpHの影響を大きく受けます。 特に、水に溶けてアルカリ性を示す石鹸を用いた場合には、もとの肌のpHに戻るまでの時間が長くなり、継続使用した場合には、正常な肌のpHより高い状態のままになることがあります。また、肌が乾燥する時期や、肌が弱っているときなども、回復が遅くなります。
つまり、アルカリへpHが大きく揺れる洗顔は、デリケートな肌にとって大きな負担となるのです。
弱酸性洗浄剤が肌にいいわけ!・・・NMFの流出を防ぐ!!
NMFとは、ナチュラル・モイスチャーライジング・ファクター、天然保湿因子のことです。
これはもともと肌に備わっているもので、乳酸ナトリウム、尿素、カルボン酸などから成ります。
NMFのまわりには水分が集まります。 これで、角質細胞自体をうるおわせて、しっとりとした肌をつくります。
ところが、このNMFは、洗顔によって溶け出してしまいます。
その溶け出す度合いは、洗顔料に含まれる洗浄成分の種類やpHに大きく左右されます。
弱酸性洗顔料だと、このNMFの流出を最小に止められるのです.
これまでの洗顔料は、一般的に弱酸性よりアルカリ性の方が洗浄力が優れていると言われています。
しっかり洗われずに、肌に汚れや不必要な油分が残ったままだと、油分が毛穴につまったり、にきびの原因になることもあります。特に、オイリー肌の場合には、しっかり洗うことが必要になります。
 また、弱酸性洗顔料の欠点として、泡立てにくい、ヌルヌルする、ということもありました。
結局のところ、一番の理想は、「弱酸性」で肌に優しく、「アルカリ性洗顔料のようなしっかりと洗浄力のある」洗顔料、ということになるでしょう。
最近では弱酸性でも充分な洗浄力をもち、使用感もいい洗顔料がみられるようになっています。
ところが、メーカーによって例えば『Bu』は弱酸性になっていますが、その他の洗浄剤は弱アルカリ性や中性となっています。
同じ会社の中で「Bu」以外のボディーシャンプーは弱アルカリの商品を出していますし、入浴剤も弱アルカリ性の商品を出している。
こんなメーカーを信用できますか?
製品づくりのポリシーというものを感じられませんよね!。


基底層で生まれ、角質層に達した表皮細胞が最終的に垢と なってはがれ落ちること、つまり皮膚の組織が入れ代わることをターンオーバーといいます。その周期は約28日間で、ひと月ごとにこの代謝を繰り返すことで、肌はみずみずしさを保っています。なかでも角質層は、健康な状態なら15~20%の水分を含んでいる、肌の潤いを保つ大切な組織。スキン ケアは主にこの角質層へ働きかけることで、その保湿を助けています。角質層の水分保持は、NMF(Natural Moisturizing Factor=天然保湿因子)の働きによるものですが、この機能が低下すると肌のカサつきや小ジワの原因となります。

タグ : ニュースキン

 

タミフル:子どもに異常行動

2006

=タミフル:子どもに異常行動 米FDAが注意喚起要求=

 インフルエンザ治療薬タミフルを服用した子どもに異常な行動が相次ぎ、交通事故による死者も出ていることを受けて、米食品医薬品局(FDA)は13日、異常行動に対する注意喚起の表示を製薬会社に求める方針を明らかにした。ロイター通信などが報じた。

 報道によると、FDAは薬と異常行動との因果関係を立証したわけではないが、「潜在的な危険性を緩和するため」に、服用直後からの監視が必要だとした。

 また、FDAは05年8月から今年7月までの間、タミフル服用後の自傷行為や精神錯乱などの異常行動103件の報告を受けており、そのうち95件が日本からのものだという。

 日本では既に異常行動が起こり得るとの趣旨の表示を義務付けており、これにならった表示内容になるとしている。

 タミフルは、通常のインフルエンザに有効な抗ウイルス薬としてこれまでに世界で数千万人が服用しているほか、世界的な流行が懸念される新型インフルエンザの特効薬と目されている。(ワシントン共同)

毎日新聞 2006年11月14日 19時05分

*インフルエンザが流行りだす季節になろうとしている時このような怖い情報が入ってきました。
なるべく一人一人が抵抗力をつけていかなければなるまいね。
抗酸化物質を多くとり足りないときはサプリメントで補う。
健康は自分で買うものというのが現在の常識でしょう。

タグ : FDA

 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。