スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

永ちゃん最高!

2008
やっぱり永チャンは最高でした。
でも懐かしい映像だな~~
1977年武道館から~~~~~~


スポンサーサイト
 

今は秋・・・・夏が懐かしい

2008
永ちゃんの足跡だ~~~~~~~~~~~永ちゃん最高!!

 

矢沢のライブ見れるぞ!

2005
img_header_md1.jpg

みなさん明日21日ユウセンのGYAOのパソコンテレビで沖縄でのライブが放送されるとの事。
完全無料なので矢沢ファンは是非見なければね。
私は、見れないのだ・・・・残念!
http://www.gyao.jp/music/yazawa/これがアドレスです。yazawa_release.jpg

New Album『ONLY ONE』
   2005年9月14日リリース TOCT-25835/¥3,059(税込)


限りなくシンプルな音にこだわった通算29枚目のアルバム。
レコーディング作業のすべてを日本で行い、ムダのないストレートなサウンドと、
メロディで泣かせたい、聴かせたい、語りたいという矢沢の熱き思いが詰まった、
まさに“オンリー・ワン”な作品である。

ということでみなさん買いましたか?
私のレパートリーに「オンリーワン」を入れましょうかね。
 

またまたエーちゃんです

2005
永ちゃん”「TBC」CMに起用(スポニチ)  
 
矢沢永吉(56)がエステティック最大手「TBC」のCMに出演することが11日分かった。今秋まで登場したデビッド・ベッカム夫妻からのバトンタッチ。21日から放送される。またこの日、ライブハウスツアーの東京公演を江東区青海のZepp Tokyoで開催。ファンと至近距離で向かい合ったライブに「がっちりロックしたね!」とご機嫌だった。
 木村拓哉、ベッカム夫妻ら超大物スターの出演で知られる「TBC」のCMに“永ちゃん”が登場。エステのCMに56歳の熟年男性が起用されるのは極めて異例だ。

 出演するのは、来年で30周年を迎える同社の記念CM。これまでさまざまな大物スターの起用で話題をさらい、業界最大手に成長した中、今後のテーマは「自分を磨く」という意味でエステを浸透させること。そこで、エステを身近に感じてもらうことを柱にプロモーション展開することになり、何よりインパクトが重要なトップバッターを矢沢に託した。

 ちょうど矢沢も今年9月でソロデビュー30周年を迎えたタイミング。同社では「その歩んできた経験、他にはないオンリーワンの生き方など最もリアリティーがある圧倒的な存在から起用させていただいた」と説明。

 CMの内容は、新曲「ONLY ONE」をア・カペラで歌い上げるミュージックビデオのような作品。全身、白ずくめの衣装が印象的で、そこに赤く「“Only One”がキレイ。」のキャッチコピー。本人も「インパクトあるCMができたと思う」と大満足の様子。自分を磨くということに「ぼくは常にステージにいる自分を思い描いて生活している。目的意識をきちんともって日々を送ることで、自然と体形を維持したり、カッコよくいたいと思ったりするんだ。それは皆さんも同じで、常に目的意識をもち日常のステージを大切にしてほしい」。年間契約で、新年にはジーパン姿で登場する。


テレビで見れると言うのは嬉しいですね。
カッコいいのでしょうね。サンキュー!!
 

ニュース

2005
私大好きの永チャンの特集が来年2月NHKで放送されるそうだ。
なんと言っても彼の生き様は私達の手本となることばかり。
みんなも、見てください。

        永ちゃん特集(スポニチ)  
 ロック歌手の矢沢永吉(56)が報道ドキュメント番組「NHKスペシャル」で特集されることが決まった。来年2月中旬放送予定で、歌手が取り上げられるのは亡くなった後の美空ひばりさん、ジョン・レノンさん以来で、現役では初。ファンたちの生活に密着取材し“永ちゃん”の生きざまに何を求めているのかを探る。
 伝説のバンド「キャロル」解散からソロデビューして30年。どんな苦境にも貫いてきた“ツッパリ”の人生を、NHKの看板ドキュメント「Nスペ」が特集する。

 仮題は「矢沢永吉とそのファン 30年の軌跡」(2月中旬、午後9時から放送予定)。そのタイトル通り「ファンにとって矢沢永吉とはどんな存在なのか、その姿に何を求めているのか」がテーマ。メモリアルイヤーの今年に展開しているライブハウスツアーの模様や本人へのインタビューも交えながら、何よりファンの視点で“YAZAWA”を探っていく。

 取材するのは、直木賞作家の重松清さん(42)。矢沢の自伝「成りあがり」を高校時代に何百回も読み返し、重要な言葉には線を引き、本がボロボロになってしまったほどのフリーク。10人ほどのファンたちの、それぞれの生活に密着取材し、人生の中でどのように“永ちゃん”とかかわり、つながっているのかを追う。

 番組の野上純一チーフ・プロデューサーは取材で「今年も永ちゃんに会える」と頑張って仕事をしている人、逆に「今年のオレはダメだったから永ちゃんに顔向けできない」とライブに行かないファンの声を聞いた。

 「驚きましたね。聴き手がその歌に癒やされるということはあっても、その人生まで左右しちゃう歌手はなかなかいない。なぜ唯一無比の存在であり続けているのか、その訳を映し出すことで、ファン以外の方にも、人生つらいけど頑張って生きようというメッセージを届けたい」

 現役歌手が取り上げられる初の特集。文字通り“生きる伝説”の秘密が解き明かされる。

[スポニチ:2005/11/30 17:39]

 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。