スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ジョークです

2006


[ 大統領に質問 ]



地方遊説中のブッシュ大統領は、子供たちとふれあおうと小学校を訪ねた。そして

大統領に質問はないかとたずねたところ、ボビーが立ち上がった。


「大統領!ボクは質問が3つあります!!

1)大統領選挙のとき投票数のトラブルがあったのに、なぜあなたが勝ったこと

になったんですか?

2)緊急の理由もないのに、なぜイラクに急いで攻撃したがるんですか?

3)ヒロシマへの爆弾は、全時代を通じて最悪のテロだったと思いませんか?」

大統領が答えようとしたときチャイムが鳴ったので、子供たちはみんな教室か

ら出て行った。


休憩時間が終わってみんな集まったところで再度、質問はないかと大統領はた

ずねた。するとジョーが立ち上がった。


「大統領!ボクは質問が5つあります!!

1)大統領選挙のとき投票数のトラブルがあったのに、なぜあなたが勝ったこと

になったんですか?

2)緊急の理由もないのに、なぜイラクに急いで攻撃したがるんですか?

3)ヒロシマへの爆弾は、全時代を通じて最悪のテロだったと思いませんか?

4)なぜチャイムが20分も早く鳴ったんですか?

5)ボビーはどこですか?」


  母は望んでいる

  娘が母の場合よりもっといい夫をゲットすることを


  しかし母は知っている

  息子が父の場合ほどいい妻をゲットできないことを


 [ 何を使うのか? ]

 小汚い食堂に女性がやってきて、ハンバーグを注文した。

 「ハンバーグ、ワン!」

 ウェイトレスが言うと、奥からガラス越しに

 「オーケー!ハンバーグ、ワン!!」

 と叫んだのは裸の大男。

 大男は巨大な手でひき肉をつかむと、裸のわきの下にはさんだ。そし てピチャ ピチャと腕を何回も上げ下げしながらハンバーグの形にし、 グリルへ放り込ん だ。

 客の女性は黙っていられなかった。

 「何よこれ!こんなところ見たら、みんな食欲なくすわよ!!」

 ウェイトレスは意外そうに答えた。


 「これぐらいどうってことないですよ。ドーナッツ作るところ見ま   す?」


スポンサーサイト
 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。