スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

羽田空港新国際旅客ターミナル見学

2010
9月16日に10月21日に開業する羽田新ターミナルを見学してきました。
新しくできた管制塔から見た横浜方面です。
*今までの管制塔は77.6メートルで新しい管制塔は115.7メートルとなり国内最高の成田空港の管制塔(87.3m)を抜き世界3番目となる)
真ん中を走る湾岸国道357号線と首都高速湾岸線です。
右が第2ターミナルビルでC滑走路。
先に見える緑の帯がD滑走路で国際便が使用する滑走路。

DSC_0026.jpg

この写真は横浜東京方面を見た写真で右側がA滑走路。
第一ターミナルビルです。

DSC_0029.jpg
DSC_0027_20100917065944.jpg


これはC滑走路です。
第2ターミナルビル。

DSC_0025_20100917065945.jpg

ここは第2ターミナルビル

DSC_0030_20100917065944.jpg
前方に見えるのが新ターミナルビル。
A滑走路の西側が国際線の地区となります。
DSC_0031_20100917065944.jpg

それでは新国際線ターミナルビルに入ってみましょう。
まず、空港に着いたら2階の到着ロビーに,ここには入国審査場と検査場があります。

DSC_0041.jpg
DSC_0032_20100917070211.jpg
DSC_0042.jpg
DSC_0040.jpg
DSC_0039.jpg
DSC_0038_20100917070318.jpg
DSC_0037_20100917070318.jpg
DSC_0036.jpg
3階から見た2階の風景。 
DSC_0047_20100917070414.jpg
2階から見た外の景色
DSC_0046.jpg
DSC_0045.jpg
DSC_0044.jpg
DSC_0043.jpg
ここは、テレビでもよく放映している場所。
4階にある「の本の伝統・文化を伝える商業集積エリア・江戸小道」です。
DSC_0055.jpg
DSC_0050.jpg
DSC_0049_20100917070540.jpg
DSC_0052.jpg
DSC_0048.jpg

成田と羽田いわいるライバル同士。
今回の見学で、羽田の国際化はなりたにとって脅威かといえばまだまだという事が分かった。
D滑走路は国内線の滑走路を横切らなければならないので危険だ。
ターミナルビル自体が小さいので将来は・・・・・
羽田自体が狭すぎる。
まだ滑走路を造ろうとしているが、その資金は成田の利益で成り立っている。
いわゆる借金をしているのである。
成田空港はもう羽田には資金提供しないほうがいいと思う。
わたしたちは、騒音を我慢して空港とともに生きるしかないのである。
そのために30万回の発着を了承するしかない。
7月17日にはスカイアクセスが開業し、36分で成田空港に着く。
マスコミは遠くて不便、着陸料が高い(羽田の方が高い)などなど成田にマイナスなことをとりあげるmことはやめてほしいものだ。
こlれからも空港との共栄を進めていきたいと思います。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 空港
 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。