スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

87歳の生涯

2011



            11月15日10時35分とうとう母親は老衰で亡くなりました。

苦しまないで息をひきとりました

終戦後好きになった人を、親に反対されながら兄弟の後押しで北海道の女満別に嫁ぎました。

いろいろ大変な時期を乗り越えて、来ましたが若いころ子宮がんの放射線治療を受けて腸がボロボロになり、腸閉

塞など3回ぐらいの手術を受けました。

その後、千葉に移りまた手術で人工肛門になり、腎臓も悪くなって体の中から管が2本という状況になっても明る

く前向きに生きてきました。

でも腸が悪くてはいくら栄養のある食べ物を食べても体力がつかないのでだんだん体は細くなり、歩けなくなりベ

ットの生活が続きました。

枕元には一冊のノートがありました。

それは、おかずのレシピがぎっしりと書かれていました。

元気になったら、父親に食べさせてあげようと書きとめておいたのでしょう。

そのレシピ本は妻が譲り受けました。

そして、昨日の25日10時35分87歳の人生を終えました。

母親の人生が幸せだったのかは分かりませんが、よく病気と闘いながら87歳まで頑張ってきた事にご苦労様と言

いたいです。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 
 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。