スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ニュース

2005
私大好きの永チャンの特集が来年2月NHKで放送されるそうだ。
なんと言っても彼の生き様は私達の手本となることばかり。
みんなも、見てください。

        永ちゃん特集(スポニチ)  
 ロック歌手の矢沢永吉(56)が報道ドキュメント番組「NHKスペシャル」で特集されることが決まった。来年2月中旬放送予定で、歌手が取り上げられるのは亡くなった後の美空ひばりさん、ジョン・レノンさん以来で、現役では初。ファンたちの生活に密着取材し“永ちゃん”の生きざまに何を求めているのかを探る。
 伝説のバンド「キャロル」解散からソロデビューして30年。どんな苦境にも貫いてきた“ツッパリ”の人生を、NHKの看板ドキュメント「Nスペ」が特集する。

 仮題は「矢沢永吉とそのファン 30年の軌跡」(2月中旬、午後9時から放送予定)。そのタイトル通り「ファンにとって矢沢永吉とはどんな存在なのか、その姿に何を求めているのか」がテーマ。メモリアルイヤーの今年に展開しているライブハウスツアーの模様や本人へのインタビューも交えながら、何よりファンの視点で“YAZAWA”を探っていく。

 取材するのは、直木賞作家の重松清さん(42)。矢沢の自伝「成りあがり」を高校時代に何百回も読み返し、重要な言葉には線を引き、本がボロボロになってしまったほどのフリーク。10人ほどのファンたちの、それぞれの生活に密着取材し、人生の中でどのように“永ちゃん”とかかわり、つながっているのかを追う。

 番組の野上純一チーフ・プロデューサーは取材で「今年も永ちゃんに会える」と頑張って仕事をしている人、逆に「今年のオレはダメだったから永ちゃんに顔向けできない」とライブに行かないファンの声を聞いた。

 「驚きましたね。聴き手がその歌に癒やされるということはあっても、その人生まで左右しちゃう歌手はなかなかいない。なぜ唯一無比の存在であり続けているのか、その訳を映し出すことで、ファン以外の方にも、人生つらいけど頑張って生きようというメッセージを届けたい」

 現役歌手が取り上げられる初の特集。文字通り“生きる伝説”の秘密が解き明かされる。

[スポニチ:2005/11/30 17:39]

スポンサーサイト

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。