スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ロシア人の飛行士、宇宙でナイス・ショット

2006

 11月22日、ロシア出身のチューリン飛行士が宇宙空間に向けてゴルフのティーショット。NASA提供(2006年 ロイター)
 [ヒューストン 22日 ロイター] 国際宇宙ステーションに滞在中のロシア出身のチューリン飛行士が22日、宇宙空間に向けてゴルフのティーショットを行った。

 これは、カナダのゴルフクラブ・メーカー「エレメント21ゴルフ」が宣伝のために企画したもの。ロシア側に支払われる謝礼の額は明らかにされていないが、同国の宇宙事業に充てられるという。

 実はこれまで2回のゴルフ経験しかないというチューリン飛行士は、ショット後に「かなり飛んだよ。素晴らしいショットだった」とコメントした。

 チューリン飛行士が金張りの6番アイアンを使い、片手で振り抜いた超軽量のゴルフボールは、この後地球を少なくとも48周して大気圏で燃え尽きると

2006-11-23T175959Z_01_NOOTR_RTRJONP_2_JAPAN-237268-1-pic0.jpg


どんな気分だったんでしょうね?
私もゴルフやっちゃいますけど。宇宙でね・・・打ってみたいですね。
グリーン(地球)めがけて良い気分だろうな~
スポンサーサイト

Comment

ずいぶんと壮大なお話ですね~
そのうち、宇宙でオリンピックなんてできると面白いですね。
どんな競技ができるんだろう。

12月なのに暖かいですね。
大桟橋で結婚式があったのですか?
あそこは木のデッキで広いです。
最近勉強したのですが、宇宙ステーションの高度はまだまだ電離層の下側で、真空とはとてもいえないところだそうです。ゴルフボールが燃え尽きる話、納得します。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。