スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

結末を幸せにすると、続けられる

2011
目標をたててあきらめずにがんばってみよう!
その先には良い事が待っているかも・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ダニエル・カールマンという行動経済学者が、
ある実験をしました。

内視鏡を肛門から挿入され、
痛い目をした後、
すぐにカメラを抜いてもらえるグループと

検査後、さらに5分間チューブを、
挿入したままにされるグループに分けて、
どちらが、よりいやな経験をしたかを尋ねたのです。

すると検査後、すぐに抜いてもらえるグループの方よりも、
さらに5分間、チューブを挿入されたままのグループの方が、
より「ましな経験」と答えたのです。

ある出来事の、
「もっとも強烈な感情の瞬間」と「結末の迎え方」は、
私たちの記憶に深い影響を与えます。

内視鏡をすぐに抜いてもらったグループは、
素早く簡単な処置を受けたにもかかわらず、
最後の痛みの瞬間の印象が、
いつまでも残ってしまうのです。

この研究から分かること

それは物事の結末が、
その思い出に、大きく影響するということです。

結末が幸せであれば、
幸せの印象が残りやすく、

結末が不幸であれば、
不幸の印象が残りやすいのです。

つまり「終わりよければすべてよし」、
ということができます。

ですから目的があって、辛いことをするとき、
気持ちのよいことを、
最後にすると良いのです。

そうすれば、長く続けることができます。

友人の経験をご紹介しましょう。

彼はダイエットのために、
いろいろなジムに通いますが、
いつも長続きしません。

でもあるジムは、
ずっと続いたのです。

「何故?」と聞くと、

それは、辛い運動のあとに、
「大きなお風呂で、ゆったりできるから」
だったのです。

辛い経験より、
お風呂のリラックスした気分が印象に残るので、
「また行こう」という気分になるのだそうです。

成長するためには、
ちょっと苦しいことを、続ける必要がありますが、
そのためにどんな気持ちのよいことを、
最後にしようと思いますか?

育自コンサルタント
-自分を育てるお手伝い-

杉本恵洋(すぎもと しげひろ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気になったら
[結末を幸せにすると、続けられる]を検索して下さい。





スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 言葉

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。