スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

何と!あの会社がセクハラ?!!

2005



あの何と「地球を守り、正義を守る・ウルトラマン」の円谷プロダクションでセクハラが何年もあったなんて記事を読むとビックリものである。
それも、一度セクハラ裁判で敗訴したのに、その後もその女性にもっとひどいセクハラを続けていたと言うのだからびっくりものである。
 女性の社会進出は凄いものがありますが、そこで立ち遅れているのが
女性蔑視(セクハラ)である。
”ま~こりずによくやるものですな”と言いたくなりますね。
よく「先進国・日本なんて言えたものですな!」
円谷プロダクションみたいな、懲りないセクハラを「ウルトラド級パワハラ」と言うのだそうですが、懲りない面々にお仕置きを!

 職場で頑張って戦っている女性は大変でしょうが頑張ってほしいものです。凄い仕事が出来る人みたいです。
合言葉「円谷プロにお仕置きを!!」
   今度はウルトラド級パワハラの円谷プロ(夕刊フジ)

 ウルトラマンなどで知られる『円谷プロダクション』(東京)の幹部らが、元社長をセクハラで訴えて勝訴した30代の女性社員に対し、提訴後からパワハラ行為を繰り返していたことが19日、関係者の話で分かった。女性社員は近く同社を訴える意向という。女性社員が受けたウルトラ級のパワハラ実態について、関係者が告発した。

 「セクハラ裁判で勝って、被害者と確定した女性社員に、あの仕打ちはひどい。明らかに上司が地位を利用して、部下に嫌がらせをするパワーハラスメントだと思う。彼女は会社に対し、損害賠償を求める裁判の準備をしているようです」とは、円谷プロの内部事情に詳しい関係者。

 「パワハラを受けた」と訴えているのは、一昨年夏、元社長をセクハラで提訴し、昨年夏に勝訴が確定した同社の女性プロデューサー。

 関係者によると、円谷プロは、女性社員が元社長を訴えた直後から、理由を明確にしないまま、係長職を解き、ヒラのプロデューサーに降格したり、仕事を取り上げるなどし始めたという。

 同社の内部資料や関係者の話によると、セクハラ訴訟が表面化した直後、同社の法務担当幹部がセクハラの事実の有無を考慮せず、女性社員を会社への名誉毀損などで解雇できないか、弁護士や労務士らと相談。一方的な解雇は難しいと判断すると、所属長らに、女性社員の行動を厳しく監視させるなどして、退職に追い込むよう画策していたという。

 また、セクハラ提訴の時期が同社製作映画の封切間近だったことから、映画製作を請け負った社外プロデューサーが同社に乗り込み、女性社員の机をひっくり返すなど暴れたが、会社は黙認していたという。

 さらに、社外プロデューサーや別の社員が、社内の一室に女性社員を拘束し、「訴えるなら会社を辞めろ」「損害賠償請求をする」と糾弾するなどしたが、やはり会社側は何もしなかった。

 厳しい職場環境にあった平成16年春、女性社員は、官公庁が募集したプロモーションビデオ制作のコンペに入札し、落札。会社には応募の報告はしていなかったが、結果的に数百万円の売り上げを挙げた。セクハラ裁判で勝訴後の昨年末も、同じ官公庁の別のコンペに入札し、落札した。

 会社の業績に寄与する話なのに、法務担当役員ら幹部3人は官公庁に出向き、「(女性社員が)無断で円谷の名前を使い仕事をとったが、仕事をこなす人手が足りないので辞退させてほしい」と要請。官公庁側から「困る」などと説得されたため、しぶしぶ仕事を請け負い、数百万円の売り上げを得たという。

 それでも、会社側は今年7月、女性社員に対し、「無断で仕事をとってきた。処分する」と通告。その際、「上司は『会社を辞めれば、処分しない』と退職を迫った」(関係者)。

 だが、女性社員は退職を拒否したため、会社側は7月中旬、4日間の謹慎処分を下した。

 こうした関係者の告発について、円谷プロの法務担当役員は「女性社員が無断で円谷の名前を使い、現実的に仕事ができない状況だったのに勝手に仕事を受け、業務を混乱させたので処分した」と釈明。退職を迫ったことには、「私は確認できない」と話す。

 だが、関係者は「円谷プロでは、プロデューサーが仕事のたびに外部の制作会社に委託したり、フリーのスタッフを集めて仕事をさせています。人手が足りず仕事ができないというのは詭弁」と反論する。

 円谷プロは今年6月にも、男性の元社員から、パワハラで退職に追い込まれたとして、損害賠償請求訴訟を起こされたばかり。

 女性社員は夕刊フジの取材に「余計なことを言うと、また処分されかねないので何もいえません」と話している。
 



[夕刊フジ:2005年08月22日17時26分]
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 記事

Comment



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。