スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

会津のたび2日目

2005

旅館を出て最終日の訪問地は会津若松市にある会津酒造歴史館に行きました。
宮泉酒造さんです。
 
---------------------------------------------------------------宮泉は従来の因習を破り、現在も実際に酒造りの行われている一番蔵の
一般公開に踏み切り、「会津酒造歴史館」を設立。
年間30万人以上の観光客が訪れています。
白虎隊長一ノ瀬数馬邸跡に建設された、宮泉の大白亜蔵の中には
会津酒造り400年の歴史が鮮やかによみがえり、見る者の感動を誘います。
(会津名宝館が併設されており、試飲コーナーもあります。)
また、七日町通りには「レオ氏郷南蛮館」を平成8年8月にオープン致しました。

------------------------------------------------------------
宮泉という酒名の由来

日本酒発祥の母「宮水」に最も近い水質を有する当蔵の井戸は、昔から
「宮泉」と命名されておりました。また、中国の名筆欧陽詢の詩
「九成宮醴泉銘」にもその名を見ることが出来ます。
--------------------------------------------------------------------------------
P1010066.jpg

スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 旅行

Comment

こんにちわ☆

シモさんコメントありがとうございます^^

私も福島行ったことありますよ~。
喜多方ラーメンを食べました(←色気なし・・・)

お酒はあまり飲めないのですが、古い酒屋さんって素敵ですよね~。
福島で見学した酒屋さんは立派な杉玉(でしたっけ?)があって良かったな~。

また行きたくなっちゃいました~w


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

シモ

  • Author:シモ
  • 千葉県在住のシモです。

    たった一度しかない人生をでっかい夢と希望を抱いてがんばっています。
    趣味・特技: 写真、映画鑑賞、音楽鑑賞(ロック、ジャズなどなど)野球観戦、サッカーはジェフ千葉のファンです。
    夢に向かってレッゴー!!

ツイッター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。